So-net無料ブログ作成

PC-8801ヒストリー [PC8801]

X1ヒストリー」、「X68000ヒストリー」、「FM TOWNS ヒストリー」と続いて、今回は、PC-8801ヒストリーを調べて書いてみました。

ちなみに所有していた機種は「PC-8801mkII FR model30」と「PC-8801 FA」でした。
今では手放してしまって、ありませんけど(涙)。

続きを読む


PC8801mk2FR [PC8801]

 友人がPC88で作曲していたので、せめてそれを自分の家でも聴ける環境が欲しいと思い、高校の先輩からサウンドボードつきで譲ってもらいました(1989年購入)。

続きを読む


蘇るPC-8801伝説 永久保存版 [PC8801]

先日、ASCIIより出版された「蘇るPC-8801伝説 永久保存版」を購入しました。
8ビット機の御三家と言われた、PC-8801シリーズ、X1シリーズ、FM77シリーズ。ボクがパソコンにどっぷりはまった時代です(^^;;

まだ付録CDは開封していないのですが、ざっと読んでみたところ、木屋さんと内藤さんの対談、赤松健さんのインタビュー、そしてなにより古代祐三さんのインタビューと読みごたえあり!!
これだけで満足できるくらいの内容でした(/^^)/

…ボクがパソコンにどっぷりはまった時代の機種とはいえ、PC88よりもX1派だったボクとしては、次こそはX1伝説の本を出して欲しいと願うのでした(^^;;

ちなみに、年表で、X1の写真が紹介されている機種と違うところあり。X1ファンとしては怒るべきところでしょうか(笑)。


懐かしのPC9801&8801完全制覇 [PC8801]

今日、たまたま本屋で見かけて買いました「懐かしのPC9801&8801完全制覇」。
(株)ダイアプレス発行で、定価2,000円でした。

レトロパソコンの本で、「懐かしい~」と思い、衝動的に買ってみたものの、(当たり前なのかもしれないが)、内容のほとんどがエミュの話題で、少し残念;;
いや、エミュの存在を否定する訳ではないけれど(過去の資産を残していくためにも、エミュの存在は大きいと思っていますし)、イメージデータの吸い出しが面倒、実機と同じ動作を完全に保証されたものではない、ということが、ボクにとっては好きにはなれなくて…。

とはいえ、ちらっと流し読みした限りでは、ところどころ面白い記事もあったので、ひとまず満足(^^;;
欲を言えば、もっと実機のカタログ的なページがあってもいいのにな~なんて思ったりもしました。

ただ現状、大きな問題は、DOS/Vくんが壊れていてWindowsマシンが手元にないこと(爆)。
エミュの多くはWindowsで動いていますからねぇ…。


シルフィード [PC8801]

1986年、ゲームアーツより、PC8801mkII、FM77AVで発売されたシューティングゲーム。
スプライトなんてものがない、そんな8bitパソコンで、こんな擬似3Dシューティング(実際は斜め見下ろしの縦スクロールシューティングですが;;)を実現させるなんて、どんな手品を使ったのか、当時はとても驚きました。

今日、久しぶりにPC88版の元祖シルフィードをプレイ。…う~ん、2度ほどプレイしたのですが、3面で朽ち果てました(爆)。
友人は当時、テンキーでクリアしていました。今考えても信じられません。神業です。
ジョイパッド使ってもクリアできる自信がありません(汗)。

ところで、このゲーム、1000万点突破して20面をクリアすると真のエンディングがあるそうですね。
テンキーで当時それを達成した人って果たして何人いるのでしょうか?(笑)

そして未だに、なんでX1に移植してくれなかったのか、と、そんなことを思ったりもしています。
メガCD版は持っていますけどね。今度はPS2版でもやろうかな~。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。